テーブル上に置く卓上タイプ

持ち運んで利用ができる

自宅にウォーターサーバーがあると飲料水がより飲みやすくなります。ペットボトルを冷蔵庫に入れておく方法だとその都度冷蔵庫に行かなければならず、熱いお湯が欲しいときは沸かさなければいけません。ウォーターサーバーであればレバーを押せば温水も冷水も出てくるので、動作が減らせそうです。ウォーターサーバーのタイプとして、大型の据え置き型と小型の卓上タイプがあり、ダイニングテーブルやリビングのテーブルなどに置いて利用ができます。据え置き型だと設置しているところまでいかなければいけませんが、卓上タイプだとそれほど重たくないので必要に応じて持ち運べます。食事のときにはダイニングテーブルに置いて、家族のだんらんのときはリビングに置くなどの使い方が可能でしょう。

複数台を必要な場所に置いて利用

水を飲みたいタイミングは結構あり、特に夏場になると飲む頻度も多くなります。そのたびに台所などに行くのは面倒なので、もっと楽に水が飲めるアイテムがあると良いでしょう。ウォーターサーバーでも卓上タイプは小型なので、据え置き型のように場所を取らず簡単に持ち運べます。もちろんその都度必要な場所に移動させて使う方法もありますが、移動する頻度が多いと移動させるのが大変に感じるかもしれません。そこで卓上タイプのウォーターサーバーを複数契約して必要になるところに置いて使ってみましょう。キッチンやリビングに一台、さらに寝室や子供部屋にもそれぞれ置くようにすれば、寝ているときや勉強中にわざわざ水のある所に行く必要がありません。卓上タイプなので置き場所にも困らないでしょう。