置き場所を取らないスリムタイプ

家具の間に入るものを選ぶ

ショッピングモールでウォーターサーバーの展示会をしているときがあり、見た目のかっこよさから契約してしまう人もいます。いざ自宅にサーバーが来て設置してもらおうとすると結構場所を取り、キッチンに置いたりするとキッチンが狭くなる時もあります。ウォーターサーバーを導入しようとするなら自宅のスペースに合わせて選ぶ必要があり、あまりスペースがないのであればスリムタイプを検討しましょう。家具や家電を置いているとちょっと隙間ができたりしますが、もしかするとその隙間にすっきりと入るタイプがあるかもしれません。隙間に入るようなら邪魔にならず、これまで同様に生活ができるでしょう。隙間に入らないと邪魔になってしまうので、サイズを測ってから契約しないといけません。

ボトルもスリムでストックしやすい

ウォーターサーバーを利用するときは自宅内のスペースを結構取るので注意が必要です。まずウォーターサーバー本体のスペースが必要で、さらにストックしておく水のボトルを置く場所の確保も必要です。水のボトルのサイズはサーバーと同じくらいなので、ウォーターサーバーの本体の2台分のスペースを確保する必要があります。あまり広くないところに設置をしようとするならスリムタイプのウォーターサーバーを使うと良いでしょう。まずウォーターサーバー自体が場所を取りません。場所を取らないウォーターサーバーに設置する水のボトルもあまり場所を取らないので、狭い部屋でも何とか置けるでしょう。スリムタイプでも必ず本体とボトルを置くスペースを確保しておきましょう。

ウォーターサーバーを赤ちゃんがいたずらしようとして、事故を引き起こしてしまう例があります。そのため、ウォーターサーバーの周囲に柵を設置して近寄ることを防ぐなどの対策が必要となります。