水ボトルを足元に入れるタイプ

力のない人でも設置しやすい

健康にいい水を飲めるとしてウォーターサーバー導入を決める家も多いです。ただいざ導入してから使い勝手に困るときもあるようで、事前にどの業者のものが使いやすいかを比較した方がいいでしょう。よくあるのは水ボトルを上部に設置するタイプで、最初に設置したときは業者がボトルを設置してくれるでしょう。しかしその後は自分たちで設置しなければならず女性や高齢者にとっては水ボトルの取り換えが大変な作業になるかも知れません。家族に力のある人がいないのであれば水ボトルを足元に設置するタイプを選びましょう。重たい水ボトルを持ち上げる必要がなく床を滑らせるようにして簡単に設置できます。上部にあるタイプは使うときに水が動く様子が見えてそれが楽しみですが、足元に入れるタイプはそれが見られず残念かもしれません。

重心が下にあると倒れにくい

ウォーターサーバーには水ボトルを上部に設置するものの他、足元に設置するものもありどちらにするか迷うときがあります。両方に言えるのはどちらもしっかりできていて簡単に倒れたりはしません。ただ強い地震などが起きたときには他の家具が倒れるときもあり、水ボトルを上部に設置するウォーターサーバーだと倒れてしまう可能性があります。上部に水ボトルがあるタイプだと倒れた衝撃でボトルが割れて水が漏れるかもしれません。水ボトルを足元に設置するタイプは重心が下にあるのでより倒れにくくなります。仮に倒れたとしても水ボトルに衝撃が加わるわけではないので、ボトルが割れたりはしないでしょう。地震などの揺れを気にするなら、足元に設置するタイプを選びましょう。

宅配水を頼めば、自宅までおいしい水を届けてもらえるので合理的です。料金はかかりますが、支払うメリットも大きいです。